読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁息な手段

姑の仕事は嫁イビリ

顔殴り、金を用意できなければ「ボコボコに」 問題の多いブラジル人

三重県警伊賀署は16日、知人の男性を殴るなどし、金を要求したとして、いずれもブラジル国籍で、滋賀県甲賀市の無職タカムラ・マルケス・ジェフェルソン・タカシ(25)、自称伊賀市在住のアルバイト、ミコダ・ヘナン・リュウ(22)、自称同市在住の派遣社員の少年(18)の3容疑者を、傷害と恐喝未遂の疑いで逮捕したと発表した。

 発表によると、14日午後5時15分頃、同市上野茅町の駐車場で、タカムラ容疑者が、同市の知人男性(55)の車の助手席に乗り込み、「金がないので10万円を用意しろ」と要求。

www.yomiuri.co.jp