読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁息な手段

姑の仕事は嫁イビリ

自宅で起きる子供誘拐事件、家族が家にいても

自宅で起きる子供誘拐事件、家族が家にいても

 

家族が家にいたにもかかわらず、子供が寝室から誘拐される事件がおきました。8日午後7時過ぎ、カリフォルニア州北部のあるアパートで、寝室にいた3歳の女の子を見ず知らずの男が窓から連れ去り、誘拐する事件が起きました。

しかし、異変に気づいた4歳の姉がすぐに居間にいた父親に知らせたため、家族で男を追った末、女の子を無事保護しました。女の子にけがなどはなかったということです。アメリカでは見ず知らずの人物に誘拐される子供は年間115人にのぼり、そのうちの16%が自宅から誘拐されています。

一方、ユタ州でも去年、真夜中に女の子が寝室から誘拐されましたが、庭先で犯人を拘束することができました。この事件を未然に防いだのは母親の直感で、誘拐された少女の母親は「事件の直前に自然と目が覚めたため、物音に気づくことができた」と語ります。

いずれの事件も、家族が速やかに対応したことで最悪の事態を免れたとABCニュースは伝えています。

 

スーパーにいけば行方不明者の写真がたんまり貼られています。