読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁息な手段

姑の仕事は嫁イビリ

パク大統領 米紙のインタビューで日本批判

www3.nhk.or.jp

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、アメリカの有力紙ワシントン・ポストとのインタビューで、いわゆる従軍慰安婦の問題では日本との交渉が最終段階にあるという認識を示す一方で、「歴史を否定する行為が進展を妨げている」として日本側を批判しました。
韓国のパク・クネ大統領はこのほどワシントン・ポストとのインタビューに応じ、今月22日に日韓の国交正常化から50年を迎えることに触れ、「非常に意味のある50周年を迎えることを期待できる」と述べました。そのうえで、いわゆる従軍慰安婦の問題について、「これまでにかなりの進展があり、交渉は最終段階にある」として解決に向けて進展しているという認識を示しました。
その一方で、「歴史をごまかしたり否定したりする行為が進展を妨げている」として改めて日本側を批判し、関係が改善しない責任は日本にあるという考えを強調しました。さらに、パク大統領は「世界や日本の歴史学者が、日本の指導者に過去を明確に認めるよう求めている」と述べるとともに、「元慰安婦の女性たちが亡くなる前に傷を癒やし、名誉を回復する義務が日本にはある」として、日本政府に謝罪などを求めました。
日韓は、今月、国交正常化から50年の節目を迎えますが、いわゆる従軍慰安婦の問題に加えて、日本が世界遺産への登録を目指している「明治日本の産業革命遺産」を巡っても韓国が反対して各国に働きかけているなど、冷え込んだ状態が続いています。
 
 
ライダイハン
 
ライダイハン
 
パチンコ
 
 
戦後の蛮行
 
駅前の土地略奪